あやあや

ひふみ投信ってテレビや雑誌でよく見かけるけれど、どんな投資信託なのかな?

マスターマスター

インデックスファンド以上の成果を出しているアクティブファンドだよ。その実績から、絶大な人気を得ているんだ

あやあや

アクティブファンドって手数料が高くて敬遠しがちだけど、気になるなぁ…

マスターマスター

それなら、ひふみ投信のことを詳しく見ていこう

ひふみ投信の概要

運用会社
レオス・キャピタルワークス株式会社
申込手数料および解約手数料
なし
運用管理費用(信託報酬)
年率1.0584%(税込)
投資対象
国内外の上場株式。成長株を選別して投資することで、信託財産の長期的な成長を目指す。
マスターマスター

ひふみ投信は、人(ファンドマネージャー)が投資先を選別するアクティブファンド。アクティブファンドがインデックスファンド以上の実績を出すことは少ないと言われる中で、高い運用実績を出しているのがこのひふみ投信なんだ

ひふみ投信の運用実績

2017年10月度の運用報告書によると、ひふみ投信の運用実績は次の通り。

【ひふみ投信運用実績】
※表はスクロールします→

 1ヶ月3ヶ月6ヶ月1年3年設定来
ひふみ投信4.9%11.1%21.7%38.8%82.4%377.5%
TOPIX5.4%10%16.4%29.4%40.9%95.7%

表からも分かる通り、TOPIXを大きく超える運用実績を残しています。

ちなみに、ひふみ投信はインデックスファンドではなくアクティブファンド。

金融庁の金融レポート(2017年10月)によると、株式アクティブファンド281本のうち、71%が日経225インデックスファンドを下回っている。

しかし、ひふみ投信の場合は別。

2008年10月の設定来、浮き沈みはあるもののインデックスファンド以上の実績を残しているのです。

カンブリア宮殿などでも特集

ひふみ投信の純資産総額は、毎年2倍以上の伸び率となっています。

2013年…121億円

2014年…250億円

2015年…533億円

2016年…1,155億円

2017年…4,330億円(2017年10月時点)

日本株ファンド全体の中でも純資産総額の伸び率1位!

2017年2月にはテレビ東京「カンブリア宮殿」で特集が組まれ、この番組を見てひふみ投信のことを知った人も多いかもしれません。

雑誌や新聞、インターネットメディアでも多く取り上げられ、まさに今、注目されているアクティブファンドなのです。

あやあや

アクティブファンドって手数料が高いだけでダメなんじゃないかと思っていたけれど、きちんと実績を出しているところもあるのね

マスターマスター

そう。純資産総額の伸び率を見ても、人気の高さが分かるんじゃないかな

あやあや

でも、どうしてこんなに良い運用実績が出ているのかしら?何か秘密でもあるのかな?

マスターマスター

その秘密は、投資先の選定方法にあるんだ

他の投資信託と違う理由

アクティブファンドの場合、投資先の企業を決める際に、決算書をはじめとした書類上の数字を参考にします。

いわゆる「定量調査」と呼ばれるものです。

しかしひふみ投信では社長の藤野氏自らが全国を回り、年間100社以上の企業を訪問。

実はこの「直接訪問して経営者に会う」のが、ひふみ投信の特徴でもあるんです。

これにより、日本国内の隠れた成長企業を発掘。

その後、経営者と直接会ってコミュニケーションを取り、信頼できるかどうかまで判断。

定量調査だけでは分からない経営方針や戦略といった「定性調査」まで行い、投資するかどうかを決めていくのです。

あやあや

ファンドマネージャーって、単に市場の動向や企業の業績を見ているだけだと思っていたけれど、ひふみ投信は少し違うのね

マスターマスター

こうして出会った経営者の中には、今となっては誰もが知っている経営者もいるんだ。ファーストリテイリングの柳井氏や、ニトリの似鳥氏などもそうした経営者たちだよ

あやあや

ファーストリテイリングも! 今となっては世界規模の企業だよね

マスターマスター

当時は中国地方にある中小企業にすぎなかったのにね。こうした日本国内の成長企業に投資することで、しっかりとした運用実績を出しているんだ

「守りながら増やす」運用にもチャレンジ

ひふみ投信のもうひとつの特徴に「守りながら増やす」ことが挙げられます。

これは株価が下がりそうなときには保有している株を売却し、一時的に現金で保有しておくもの。

現金にしておくことで、株価下落時のダメージを抑えるというわけです。

マスターマスター

一般的な投資信託では現金として保有しておくことはほとんどなくて、株式などで保有しているんだ。そうなると、株価の下落に伴って損失も大きくなってしまう。投資家にとっても、心穏やかではいられないでしょ?

あやあや

確かに、さらに下がってどんどん損失が膨らむんじゃないかって気が気じゃないわ

マスターマスター

こうした投資家の心理的な負担を減らしながらも、着実なリターンを目指す。これがひふみ投信の特徴なんだ

iDeCoでも選べるひふみ投信

設定以来、377.8%という運用実績を出しているひふみ投信。

将来に向けた資産形成に活用できたら嬉しいな…と思う人もいるかもしれません。

実はiDeCoでもひふみ投信を選ぶことが可能。

税制メリットを生かしつつ、好調な運用実績により将来に向けて着実に資産形成ができます。

なお、iDeCoで運用する場合は「ひふみ年金」という商品名に。

名称こそ変わりますが、運用実績や組み入れ銘柄はひふみ投信と同じです。

マスターマスター

ひふみ年金を取扱っているのは、ネット証券だとSBI証券のみ! iDeCoで活用したい人はSBI証券でiDeCoを申込むようにしよう

iDeCoについて詳しくはこちら
初心者こそ始めないと損、個人型確定拠出年金(iDeCo)とは

SBI証券について詳しくはこちら
SBI証券のメリットと注意点

デメリットは日本に偏っている点

あやあや

運用実績や運用方法を見ても向かうところ敵なし! といったところだけど、デメリットはないのかしら?

マスターマスター

投資対象が日本に偏っている点がデメリットと言えるよ

2017年10月現在、ひふみ投信の資産配分状況は次の通りとなっています。

  • 国内株式…90.0%
  • 海外株式…3.3%
  • 現金等…6.7%

実に9割もの資産が国内株式に投資されている状況です。

ひふみ投信が投資先として日本国内を重視しているのには、次のような理由から。

リーマンショック後、世界的に株価が低迷している中でも、日本の中小企業の70%は株価が上昇していた

ひふみ投信が注目しているのがまさにこの部分。

だからこそ、国内株式メインの資産配分となっているのです。

とは言え、分散投資は投資の基本。

金融庁も分散投資を推奨しています。

リターンの安定した投資を行うには、投資対象のグローバルな分散、投資
時期の分散、長期的な保有の3つを組み合わせて活用することが有効である。

ひふみ投信は、地域分散という点からは偏っていると言わざるを得ず、ひふみ投信だけを使って資産運用を行うのはやや不安でもあります。

マスターマスター

ひふみ投信は日本の成長企業に投資しているけれど、世界を見渡せば同じように成長している企業はたくさんある。
そして世界の経済成長率は、日本の経済成長率以上!
世界経済の恩恵を受けつつリスク分散をするためには、世界投資と併用するのが一番いい方法だよ

世界経済のGDP推移

世界経済のGDP推移
金融庁・金融レポート(2016年9月)

世界投資との併用がオススメ

日本に偏っているという、ひふみ投信のデメリット。

これは、世界投資と併用すればカバーできます。

…と、言葉で言うのは簡単ですが、実際に投資をするとなると銘柄選びや運用のメンテナンスなど簡単ではありません。

そんな時にオススメなのが、世界投資が完全お任せでできるロボアドバイザー!

ロボアドバイザーでは口座数1位、低コストで世界50か国に分散投資ができるWealthNaviが定番です。

WealthNaviの概要

WealthNaviLP
WealthNavi(ウェルスナビ)は、預かり資産残高、運用者数ともに国内第1位のロボアドバイザーサービスです。

※2020年7月9日時点で、預かり資産残高2,600億円、口座数31万口座を突破。

運用に利用する投資アルゴリズムは、世界の富裕層も利用しているノーベル賞受賞理論に基づいたもの。

世界中の投資家からも多く利用されている低コストの海外ETFを投資対象としています。

投資未経験者でも、世界の富裕層と同じレベルの資産運用が自動でできるサービスです。

WealthNaviの詳細はこちら。

運営会社
ウェルスナビ株式会社
申込手数料および解約手数料
なし
運用管理費用
手数料として預かり資産残高の1.08%(税込)+投資対象ETFの信託報酬0.11〜0.14%
投資対象
米国市場に上場しているETF(米ドル建てで運用)
投資対象としている資産クラス
米国株、日欧株、新興国株、米国債券、物価連動債券、金、不動産
最低投資額
10万円
マスターマスター

WealthNaviでは米国、日欧、新興国と世界中の株式に分散投資をしているんだ。さらに、債券や金、不動産といった商品へも投資することで投資対象となる商品を分散させ、米ドル建てで運用することで通貨分散まで実現しているよ

あやあや

世界分散は完璧だね! しかも、運用に関することは全てお任せできるんでしょう?

マスターマスター

そう! 自動発注からポートフォリオのモニタリングやリバランス、自動積立、そして税金の最適化まで全て自動でやってくれるんだ。知識がないと個人では難しい世界投資も手軽にできて、手数料は1%ちょっと。コスト的にはひふみ投信とあまり変わらないよ

あやあや

ひふみ投信だけだとカバーできない部分も、WealthNaviと併用すれば完璧ね!

マスターマスター

ひふみ投信で国内の成長株に投資しつつ、WealthNaviで世界分散投資もやる。上手に活用して、資産をしっかり増やしていこう

WealthNaviについて詳しくはこちら
WealthNavi(ウェルスナビ)の注意点、他のロボアドとの比較まとめ!

WealthNaviの運用成績について詳しくはこちら
WealthNaviの運用実績は? 実際に投資してみた!

リスク許容度を診断してみるならこちらの公式サイトで
WealthNaviの診断はこちら

※積立開始で最大1万円プレゼントキャンペーン中(〜8/21)
※20万円以上入金で最大10万円プレゼントキャンペーン中(〜7/31)

ひふみ投信の公式サイトはこちら
レオスのひふみ投信