あやあや

楽天スーパーポイントで投資信託が買えるようになる!?

マスターマスター

楽天証券が新しく始めたサービスだね

あやあや

実はポイントが貯まっているんだけど、使い道もなくて…楽天証券って、どんな特徴があるのかしら?

マスターマスター

楽天証券もネット証券の中では大手だからね。特徴をチェックしてみよう!

楽天証券のメリット

  • 取扱商品が豊富
  • 手数料が安い
  • 日経テレコンが無料で読めるなど、情報が豊富で分かりやすい
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
  • トレーディングツールが人気
  • IPO取引実績あり
  • NISAiDeCoも充実
マスターマスター

楽天証券は、楽天市場などを運営している楽天グループのひとつだよ。実は日本で最初にオンライン専業証券のサービスを開始させたのは、この楽天証券なんだ

あやあや

今でこそ多くのネット証券があるけれど、楽天証券がその先駆けだったってわけね

楽天証券の注意点

  • 取扱商品は豊富だが、SBI証券には劣る
  • 手数料は安いが、ライブスター証券などには一部劣る
  • 単元未満株が無い
  • IPOの主幹事は無い
  • 特殊な注文方法などは少ない
楽天証券の公式サイトはこちら
楽天証券

楽天証券の取扱商品

マスターマスター

楽天証券はネット証券の先駆けだけあって、取扱商品も豊富だよ

【楽天証券の主な取扱商品】

国内株式
現物および信用取引、REIT、IPO、国内ETF、立会外分売などを取り扱っています。
外国株式
米国株式、中国株式、アセアン(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)株式、海外ETF(米国・中国・香港・シンガポール上場分)を取り扱っています。
投資信託
取扱本数は2,400本以上。ノーロードやインデックスファンド、毎月分配型銘柄も充実しています。
債権(国内、外国)
先物・オプション
商品先物
金・プラチナ
iDeCo
楽ラップ(ロボアドバイザー)
あやあや

楽ラップってなに?

マスターマスター

投資家の運用方針などを聞いて、資産運用と口座管理を行うサービスのこと。銘柄選びや売買タイミングなど、完全お任せって感じのサービスだね

あやあや

完全にお任せできるサービスがあるんだ! 難しい知識もいらなくて便利そう

マスターマスター

便利といえば便利だけど、代わりに運用してもらうわけだから余計に手数料がかかるけどね

楽ラップについてはこちらもあわせてお読み下さい
ロボアドバイザー「楽ラップ」のメリットと注意点まとめ

【主なネット証券の商品比較】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

特徴

ネット証券最大手。海外株式、投資信託も業界最多クラス。幅広い商品ラインナップ。楽天スーパーポイントで投資信託の買付けも可能。海外投資商品の取り扱いが豊富。海外株式の取扱はないが、少額から株式投資ができ積立可能な「プチ株」あり。国内に特化。投資信託「投信工房」は手数料無料のロボアドバイザー。国内に特化。株式よりもFX等が充実している。国内株式に特化。投資信託も「ひふみプラス」1本のみ。一般的な水準といったイメージ。必要最低限の商品は取り扱っている。

国内株式

現物/信用

PTS

×××××××

IPO

単元未満株

×××××

ETF/ETN

REIT

海外株式

米国

××××

その他海外

中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、タイ、マレーシア中国、アセアン中国××××中国、ベトナム

投資信託

海外

1973本1505本776本676本122本42本203本

国内

556本525本251本429本63本20本1本57本

ロボアドバイザー

×××

詳細

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

【主なネット証券の投資信託】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

総数

2,529本2,463本1,062本1,019本191本62本1本260本

種類別

国内株式

426本428本170本206本38本13本43本

海外株式

605本639本341本242本57本17本78本

国内債券

50本48本26本32本17本4本5本

海外債権

741本736本255本287本46本8本66本

国内REIT

46本49本25本8本3本5本

海外REIT

137本130本68本19本4本21本

バランス型

390本328本239本137本11本16本

コモディティ

22本12本11本6本4本2本24本

ヘッジファンド

25本6本

ブル・ベア

40本11本20本10本

その他

47本85本2本1本2本

ノーロードファンド

1171本1170本623本593本191本62本1本27本

信託報酬

0.54%以下

161本193本92本67本66本35本

1.08%以下

572本882本317本183本125本27本1本

投信積立

銘柄数

2403本2334本292本964本未公表62本××

最小積立額

100円100円100円500円100円100円××
※バランス型には国内および海外REITを含む※信託報酬を基準にした検索不可

詳細

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

投資信託についてはこちらも合わせてお読み下さい。
投資信託のメリットと注意点

【主なネット証券のiDeCo】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券
国内株式15本6本6本
海外株式14本4本5本
国内債券2本2本1本
海外債権7本4本3本
国内REIT3本2本2本
海外REIT3本1本1本
コモディティ2本1本1本
バランス型17本4本2本
ターゲットイヤー型×3本×
元本確保4本1本1本
詳細情報SBI証券楽天証券マネックス証券

【マスターのコメント】
iDeCoでは、SBI証券楽天証券がオススメ。

iDeCoについてはこちらも合わせてお読み下さい。
初心者こそ始めないと損、個人型確定拠出年金(iDeCo)とは

【主なネット証券のNISA】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

特徴

NISAでもやはり業界最強の一角。海外ETFなら実質手数料無料に。豊富な海外投資商品もNISA運用可能。プチ株の積立もNISAに対応。手数料無料は買付時のみ。投資信託は全てノーロード!投資信託は全てノーロード!買付は指値注文のみ。通常取引と同じ手数料が発生。ネット取引の場合、NISAで海外株式を運用できない。手数料も発生。

国内

株式現物


(手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

(買付時手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

IPO銘柄

×××××

ETF(ETN)


(手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

(買付時手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

REIT


(手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

(買付時手数料無料)

(手数料無料)

(手数料無料)

投資信託
(ノーロード)

2,420本以上
(1,120本以上)
2,463本
(1,170本)
1,062本
(623本)
1,019本
(593本)
191本
(191本)
62本
(62本)
1本
(1本)

海外

株式現物

米国、香港、韓国等9カ国米国、中国、アセアン米国、中国
(手数料キャッシュバック)
×××××

ETF

米国、中国、韓国
(手数料無料)
米国、中国、シンガポール
(手数料キャッシュバック)
米国、中国
(手数料キャッシュバック)
×××××

詳細

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

【マスターのコメント】
NISAでは、やはりSBI証券楽天証券がオススメ。

NISAについてはこちらも合わせてお読み下さい
初心者でもこれだけで十分、NISAのメリットと注意点

【主なネット証券のつみたてNISA】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券
国内株式
海外株式
国内債券
海外債権
国内REIT
海外REIT
コモディティ
バランス型
ターゲットイヤー型
元本確保
※2017年10月11日現在、108本を取扱う予定※2017年10月13日現在、94本を取扱う予定※2017年10月11日現在、47本を取扱う予定

つみたてNISAについてはこちらも合わせてお読み下さい
初心者もこれで分かる「つみたてNISA(積立NISA)」とは

手数料が安い

マスターマスター

楽天証券は取引にかかる手数料が安いうえに、投資スタイルに合わせてコースを選べるようになっている。国内株式の場合は、3つのコースから選べるよ

【国内株式の手数料】

超割コース
1回の取引金額によって手数料が決まるもの。手数料の1%がポイントバックされます。
現物取引は139円〜973円(税抜)、信用取引は一律360円(税抜)
超割コース 大口優遇
大口優遇の判定条件のいずれかを達成した場合に適用。手数料の2%がポイントバックされます。
現物取引は90円〜851円(税抜)、信用取引は0円。
いちにち定額コース
1日の取引金額上限によって手数料が決まるもの。手数料は0円〜。

【主なネット証券の手数料】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券SMBC日興証券みずほ証券野村證券岡三証券

特徴

基本的に安いが、1日定額10万円までは0円がお得。ポイント1.1%還元あり。手数料の1~2%をポイント還元。1日定額10万円までは手数料0円でお得。1約定30万円までの手数料がお得。1日定額は少額投資に不向き。1約定10万円までなら90円。 上限3,690円で高額取引時に心強い。定額プランなし。定額プランのみ。1日定額10万円までは手数料0円でお得。1約定ごとの手数料は最安水準。少額・高額取引どちらにも向いている。手数料が安く投資家からの評価が高い。定額コースは少額投資だとやや割高。1約定プランは高額投資向き。少額投資なら定額プランがオススメ。1約定につき30万円までなら手数料もお得。定額コースはない。1約定プランは最低1,026円、定額プランは最低3,780円と、ともに手数料が高額。1約定につき10万円までなら、大手ネット証券並みの手数料。定額プランなし。1約定プランは最低手数料が1,800円、全体的に高額な手数料体系。

1約定
(税込)

10万円

139円139円100円90円88円80円1,000円125円1,026円139円1,800円

30万円

185円272円180円250円241円180円1,000円250円1,026円300円1,800円

50万円

272円272円450円250円241円180円1,000円400円1,701円478円2,875円

100万円

487円487円成行1,000円
指値1,500円
990円436円340円1,000円800円3,402円953円5,750円

300万円

921円921円成行:約定金額の0.1%
指値:約定金額の0.15%
2,790円834円600円1,000円2,000円8,586円2,858円14,250円

500万円

921円921円成行:約定金額の0.1%
指値:約定金額の0.15%
3,690円834円800円1,000円3,000円13,446円4,762円21,750円

1日定額
(税込)

10万円

0円0円2,500円0円213円400円80円3,780円2,381円

30万円

286円238円2,500円300円/0円278円400円160円3,780円2,381円

50万円

429円238円2,500円500円399円400円400円3,780円2,381円

100万円

762円426円2,500円1,000円797円600円800円3,780円2,381円

300万円

1,562円806円2,500円3,000円1,537円1,400円2,400円3,780円2,381円

500万円

2,362円806円5,000円5,000円2,074円1,800円4,000円11,800円4,781円
※スマホアプリから利用の場合、1約定につき50万円を超える取引手数料は約定金額の0.1%※ダイレクトコースの手数料※ダイレクトコース・インターネット取引の手数料※野村ネットの取引手数料※オンライントレードの手数料

詳細

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券SMBC日興証券

【マスターのコメント】
手数料では、SBI証券楽天証券の他に、GMOクリック証券ライブスター証券もオススメ。
マスターマスター

このほか、NISA口座なら国内株式の手数料が無料になる。税金も優遇されるし、NISAだと一層お得だね

あやあや

NISAって利用しないと本当にもったいないね…。それにしても、手数料のポイントバックがあるところなんかは、楽天サービスならではだね

マスターマスター

そうだね。ポイントに関しては楽天証券の特徴のひとつでもあるんだよ

楽天スーパーポイントが貯まる・使える

あやあや

そうそう、楽天のポイントで投資信託が買えるから気になっていたんだった!

マスターマスター

楽天スーパーポイントが投資信託の買付代金に利用できるようになったからね。しかも、ほぼすべての投資信託が対象なんだ。使えるだけじゃなくて、ポイントが貯まるサービスもあるよ

【楽天証券のポイント】

  • 超割コースを選択すると、手数料の1%がポイントバック
  • 投信積立の販売手数料の1%がポイントバック
  • 家族や友人を紹介すると、紹介者と家族・友人にそれぞれ500ポイント(条件あり)
  • 各種キャンペーンも頻繁に実施
  • 投資信託の買付に利用できる
    買付代金の一部またはすべてにポイントが利用でき、1ポイント1円から利用可能。
    ただし、1注文につき30,000ポイント、1ヶ月につき100,000ポイントの上限があります。
マスターマスター

このほかにも、楽天スーパーポイントがもらえる仕組みがいくつかあるんだ

あやあや

普段から楽天のポイントを貯めたりしている人にはありがたいわね

トレーディングツールが人気!

マスターマスター

楽天証券のトレーディングツール『マーケットスピード』は、投資家にも人気が高いツール。これがあるから楽天証券を選んだ人もいるほどなんだ

あやあや

そんなに人気があるツールなのね! 初心者でも使いやすいのかしら?

マスターマスター

もちろん。初心者から頻繁に取引するようなアクティブトレーダー、長期投資をしている人など、いろんな投資家をサポートしてくれるんだよ

【マーケットスピードについて】

  • ほぼリアルタイムで豊富な情報が提供される
  • 国内株式、米国株式、為替、日経225先物、オプション、海外先物、カバードワラントの取引が可能
  • 自分が使いやすいようにカスタマイズできる
マスターマスター

マーケットスピードの利用料金は、3ヶ月で2,500円。でも条件を満たせば無料で利用できる。実際に利用している人の99%は、無料で利用しているんだよ

【マーケットスピードを無料で利用する条件】

  • 初回利用で3ヶ月間無料
  • 信用口座、FX口座、先物・オプション口座を開設すると無料
  • 預かり残高が30万円以上で無料
  • 楽天銀行とのマネーブリッジ・自動入出金(スイープ)設定で無料
  • 過去3ヶ月間に所定の取引実績があれば無料
あやあや

無料になる条件がずいぶん多いのね。これなら私でもずっと無料で利用できそう!

マスターマスター

初回の無料期間も長いし、マネーブリッジには楽天銀行の金利がアップするなど他のメリットもある。人気のツールが無料で利用できるのは嬉しいよね

IPO取引の実績あり

マスターマスター

楽天証券はIPO取引の実績もある。IPOの当選確率を上げるためには、複数の口座から抽選に参加するのがポイントだからね。IPO狙いの人は、楽天証券に口座を開設しておくことをオススメするよ

あやあや

IPOってリスクが低いのに、利益を出しやすいのよね。当選しないと買えないけど…。複数口座から応募するのがコツなのね

マスターマスター

そう。だから楽天証券に限らずだけど、IPOを扱っている証券会社には口座を開設しておくといいよ

【楽天証券のIPO取扱実績について】

  • 楽天証券はIPOの幹事も引き受けている(ただし、主幹事にあることはない)
  • SBI証券と比べると数は少ないものの、当選を狙うには複数の口座から抽選申し込みをする方がいい

【主なネット証券のIPO】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

特徴

ネット証券の中でも圧倒的なIPO取扱本数IPOの取扱本数は減少傾向ネット証券の中でも引受幹事数が多い三菱UFJ証券から委託する形で幹事を務めることも多いBB申込時点での余力不要、少額投資家も使いやすい2014年よりIPO取扱スタート。今後に期待。2017年よりIPO取扱スタート。問合せから申込むためやや面倒。幹事になることが多い。1銘柄につき2回申込みが必要な点に注意。

取扱実績

2012年

37本6本13本26本11本7本

2013年

44本2本33本16本2本23本

2014年

65本2本38本21本5本2本25本

2015年

81本10本50本18本16本1本44本

2016年

76本8本46本20本11本1本26本

NISA口座

××××××

IPOレポート

×××××××

抽選方法

資金が多い人ほど有利な傾向資金が多い人ほど有利な傾向完全平等抽選
(機械的完全ランダム)
完全平等抽選
(機械的完全ランダム)
完全平等抽選
(機械的完全ランダム)
完全平等抽選
(機械的完全ランダム)
完全平等抽選
(機械的完全ランダム)
完全平等抽選
(機械的完全ランダム)

その他サービス

抽選に外れた場合はIPOチャレンジポイントを付与、次回以降に利用可能

詳細情報

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

【マスターのコメント】
IPOでは、SBI証券マネックス証券もオススメ。

IPOについてはこちらも合わせてお読み下さい
初心者のための「IPO投資の基本と注意点」まとめ

日経テレコンが無料で読める!

楽天証券は情報がとにかく豊富。
日経テレコンは特に人気が高い。

【主なネット証券の情報】
※表はスクロールします→

 SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券
特徴バランスよく国内、海外のメディアが揃っている日経テレコンが圧倒的魅力。申込み不要で豊富な情報が無料で閲覧可能。NY株式市場の動向が分かる、ロイター社のビデオレポートを毎日配信。証券会社オリジナルの投資情報がメイン。ニュースは24時間随時更新。会社四季報も無料。証券会社オリジナルの投資情報がメイン。証券会社オリジナルの投資情報のみ掲載。
会社四季報×××
日経テレコン×××××××
トムソン・ロイター××××
フィスコ××××
ダウ・ジョーンズ×〇(バロンズ拾い読み)×××××
時事通信×××××××
モーニングスター×××
初心者向けページ「投資を学ぶ」で投資の基礎がバランスよく学べる。商品別に詳細講座でより深い知識が身につく。「投資はじめてガイド&セミナー」にまとめられている。積立投資に関する情報がメイン。「初心者コーナー」で投資・資産運用の基本知識や商品選びをサポート。入門ガイドのほか、kabu.studyにて投資教育講座コンテンツを提供。口座開設者は無料「はじめての投資」で投資の基本から銘柄の選び方まで解説。なし商品ごと(株、信用取引、先物取引、投資信託等)に、初心者向けページあり。商品についての解説ページあり。
動画セミナーネット証券ではNo1の動画本数。初心者には十分です。過去のセミナー動画もアップされています。年間200本におよぶオンラインセミナーを実施。市況解説から投資テクニックまで充実した内容です。口座を開設していない人も視聴可能です。動画はあるが最終更新は2016年10月。セミナーではないが、毎日更新される「投資チャンネル」ありなしなし
株主優待情報×
詳細SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券松井証券GMOクリック証券ライブスター証券岩井コスモ証券

【マスターのコメント】
情報コンテンツでは、やはりSBI証券楽天証券がオススメ。

特殊な注文方法は少ない

楽天証券では特殊な注文は少ない。

【主なネット証券の特殊注文】
※表はスクロールします→

 逆指値注文W指値注文連続注文±指値注文リバース注文
SBI証券×××
楽天証券××
カブドットコム証券
マネックス証券
松井証券××
GMOクリック証券××××
SMBC日興証券××××
むさし証券××××
ライブスター証券
岩井コスモ証券×××

【マスターのコメント】
マネックス証券カブドットコム証券は豊富な注文方法があるよ。逆指値やW指値、リバース注文なら取り扱っている証券会社も比較的多いんだ

ポイントは魅力だが投資に関しては『オマケ程度』に考えよう

楽天証券は取扱商品も多く、手数料も証券会社の中では低い部類に入ります。

人気が高いだけでなく、無料で利用できる条件がやさしい「マーケットスピード」も魅力のひとつ。

貯まっている楽天スーパーポイントを投資信託の買付に利用できるなど、新たなサービスも登場しています。

楽天会員なら申込みもカンタン! 30秒ほどで申込みが完了します。

証券口座は複数持ちができるので、迷っているなら口座を開設しておくといいですよ。

あやあや

楽天証券って取扱商品が多いし手数料も安い、そのうえポイントも貯まるって嬉しいことばかりね

マスターマスター

楽天の会員なら申込みもカンタンだし、楽天のサービスをよく使っている人にとっては積極的に利用したい証券会社といえるね。でも、ポイント欲しさにただ取引すればいいわけではないよ

あやあや

確かに…ポイントがもらえるからって、よく分からない商品にまで手を出すのは危険な気がするわ…

マスターマスター

ポイントはあくまでも、オマケ程度。大事なことは、投資で良い運用成果を出すこと。ポイントをたくさん貯めることよりも、運用成果を出すことをまずは目指そう!

楽天証券の公式サイトはこちら
楽天証券